スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウィングボーイズ

Posted by とうふや on 05.2006 0 comments 0 trackback
場所:東京芸術劇場(池袋)

出演:大浦みずき/宝田 明/伊藤恵里/高野絹也/国友よしひろ/竹本敏彰(敬称略)

時代は戦前アメリカに影響を受け、西洋文化を楽しむ平和な時。
ジャズに情熱を注ぐ青年たちと、それを取り巻く社会の物語。

リンクしている岡崎桂子ちゃんが、今回アンサンブルにて参加。
その舞台での輝いてる姿を見に行きました♪
正直、内容はいくらジャズでも戦争ものなので知ってる方や好きな役者さんとかが出ていない限りチケットは取らないジャンル。

なぜなら、どうあがいても「戦争の辛いシーン」があるから。
嫌なんですよ『お国のために』とか『日本万歳』とかっての。
兵隊さんが敬礼するだけでも泣けるんです。
でも・・・

舞台、とっても良かったです。
大浦さんは以前歌メインの舞台で見たのですが、やっぱりインパクト大!
パワフルで派手で見事でした。

個人的には宝田さんとペギー葉山さんのご夫婦っぷりがとっても好き
お互いを思いやり、慈しみながら時を重ねた夫婦。
若かりし頃の思いでも名曲と共に蘇り、今ある事を幸せに感じる。
そんな深い愛情を感じる見事なご夫婦でした。
(あんな夫婦になれたらどんなに幸せな事でしょうねぇ)

生バンドは音が気持ち良くって、やっぱりジャズはいいです♪

そして桂子ちゃん!!
生き生きと踊り歌い、輝いてました
彼女の魅力はあのキラキラと光るまあるい瞳と白い歯!
オペラグラス(忘れました)無しでも、可愛い笑顔で元気いっぱい踊っているのが判りました。
さすがです!基礎がしっかりしていますからね~、完璧でした♪

ブルーのロングドレスはお姫様みたいでとってもチャーミング。
黒のパンツの時はちょっぴりセクシーでカッコ良い (^、^*) わ~ぉ。

大きな舞台で生バンド、とっても気持ち良さそうに踊る桂子ちゃん。
ステキでしたよ~!!
目指せトップスター! 次の舞台も頑張ってね。
スポンサーサイト
Category : 観劇


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/89-de446e59
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。