スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シューズオン7!ファイナル in 亀有

Posted by とうふや on 21.2006 2 comments 0 trackback
今年最後のシューズオン!
またしても見に行ってしまいました、大雪の中。

いや、今年は少し観劇本数を減らすつもりでした。
(昨年度1月は8本見てるから、今年は一応5本に抑えられた…?)
だってー、最前列が空いているのがいけないんです!

と、言い訳しつつ亀有のご報告でございます♪
博品館公演からちょっとお時間がたち、しかも大雪!
出演者の皆様、体を温めて踊る状態にするのが大変でしょうね(^_^;)
タップの場合足の付け根、膝、足首がシッカリ動かないと痛める原因にもなりますから。

さて、10分おくれての開演♪
オープニングから順調に演目は進みます。
最初の群舞が微妙に緊張していたのは間のせいか雪のせいか?
ウォーリー&ポーリーまで来たら平澤さん暴走♪
終始全力疾走気味でJさん失笑しまくり(笑)
「段取りと違うよ~」と途中で二人して失笑!!

これで客席のハートも鷲掴みにし、一気に一体感が♪
見せ場が満載で、さすが!
アドリブてんこ盛り。

本間さんと平澤さんのタップ競演で、思わず私一人だけが拍手してしまった所が!?
(だってー、やっぱりできたなら拍手したいじゃないですか!)
パチパチパチ… ちょっとコダマする私の拍手(*/◇\*)イヤン

そしたら平澤さんたら、喜んでくれて投げキッス♪
ああ、拍手して良かったー!!
その後のステップでは逆に本間さんがやり直し(^_^;)
すっかりペースが狂っちゃった???

今回の玉野さんの即興のテーマ
「雪の日に温泉で玉野が頭を洗って風邪をひいた」

玉野さん、役者です。
声とキャラがとっても面白い♪
さすがに最前列なので近いからこう「完全に目が合ってる」と言った瞬間が多々あるのですが…全然表情が変わらないんですよ~(^_^;)ク~ル。
藤浦さんは逆にあえて視線を外してるようです。
(そのくせ踊ってる時にチラ見してくる。『コイツまた来てるのか~』と思ってるのかも)

パペッツのコーナーでは、前に一人恥かしい目に合っている藤浦さんが自分で収拾つける方法を発見していました。

タップでど~こだっ♪
天国○○で、地獄は●●。
タップでど~こだっ♪
天国お腹で地獄もお腹…アイテテテ腹イテー…ってお前ら止めろよ!!
ほっておくと誰も止めない(いや本当に)から開発されたのでしょう。
(私もどうせならいつまでやるか見ていたい)

時間の都合か、ゲームも2回で終了。
練習で左右共眉毛。
鎖骨、せつない場所。
あと…(^_^;)ごめんなさい、忘れちゃった。
噂によると博品館では「マダム」と言うお題があって、客席を徘徊したそうです。
羨ましいですね~(笑)

アクロバットラウンジもちょっと微妙な部分が(^_^;)
あまりに下げ過ぎたのか、藤浦さんのズボンが閉まらなくなってしまった様子?
結局ホックだけで、社会の窓全開で足広げないで下さい。
面白すぎます(*/◇\*)イヤン

今回は上手の端っこだったおかげで、ミスター・ボージャングルで皆さんの最後の立ち位置が目の前。
おかげで全員の細かい演技が見られました。
これは老いた男=ダンサーが昔(まだまだ若く未熟だった頃~青年~年を経て…現在)を思い起こすシーン。
若者(藤浦さん)は目を輝かせ、客席に自分を見せようと力の限り踊る。
青年(本間さん)は慣れた様子で得意の技を披露して喝采をもらう。
老人(Jさん)は老いた体ながらに踊ろうとするが、膝に痛みが走り踊れない…
全員が最後、舞台中央に居る「現在のボージャングル」に気付き振り返る。
車椅子に座る老いた男はただ黙ってソコに居る。
回想が終わり、自ら立ちあがり踊ろうとするが膝が…そしてまた車椅子に戻る。
全ては想い出、今はもう昔。
実はこの切ないメロディが気になって(T△T)以前歌詞を調べたんです。
そしたらもう、切なくて切なくて!
この日も迫真の演技のおかげでかなり涙腺刺激されました。

タップメドレーまできてしまうともう残りわずか。
判っているだけに、寂しさがこみ上げて…終わって欲しくない!と祈らずにはいられない。
でも目の前で繰り広げられる怒涛のダンス!!
それはもう凄い勢い。

私が普段良く見るリズムタップとは対極にあるショータップ。
間違いなく舞台の上で魅せてくれるダンス。
華やかな衣装、コミカルな演技、そして完璧な群舞。
プロ中のプロだからできる完璧さがとても魅力だったミュージカル。


とうとう舞台は終わってしまいました。(私の観劇は)
「君にもできるさ」
歌声がとても心に響くステージ。

今年もさらにダンスの練習、頑張ります。
たとえ発表会しか出られない素人でも『ここまでやるか!』って思わせたいもの。
大丈夫、ダンスが恋人ですからね!
(かな~り一人よがりの片思いですが)
スポンサーサイト
Category : 観劇

こんばんわ!
終わってしまいましたねぇ。
熱のこもった&ダンサー視線から見たレポ、すごぉく細かいところまで見ていてさすがという感じです。
私は、自分が見てすごく気に入った「プロデューサーズ」の曲を使ったところが今回お気に入りでした。
本当に終わっちゃったのv-236また、別な形でこのメンバーに出会えればと思いますよね。
2006.01.23 22:57 | URL | かんこ #H0uqQtTM [edit]
かんこさん、会場でもお声をかけていただき有難うございました。
さすがにあの距離で見てしまうと感動も倍増!
舞台から伸びる手をつかんでしまいたくなる距離♪
いいなぁ、あんな楽しい舞台。
終わっちゃうなんて本当に信じられません(笑)
絶対復活公演希望です!!

「ダンサー視線」と言うより、私の個人的見方なだけなんですよぉ~(^_^;)
そんな大それたもんじゃないです。
(昔から見方がマニアック♪)
2006.01.24 12:55 | URL | とうふや #NqNw5XB. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/74-f0618bbb
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。