スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Shoes On! 7 FINAL

Posted by とうふや on 04.2006 0 comments 0 trackback
場所:博品館劇場

年明け1発目の観劇!
毎年コレって決めていたのに、今年最後のこの公演。
寂しさ半分…かな(^_^;)

ぶっちゃけ玉野さんや本間さんならともかく、他の出演者さんがこれほど長時間にひたすらタップを踏んでくれるミュージカルは無いんです!
今までの公演でも…
だから初めて見たシルビアさんのパワー溢れるタップに惚れたり、コミカルで可愛らしい北村さんと麻生さんのタップも♪

勿論、出演者の皆さんが第一線で大活躍されているから歌や一般的なジャズダンスは完璧!
その上でタップメインの舞台だからこそ、楽しかった。
だってタップ以外の物が見たければ、ある程度の舞台でいくらでも見られますから。
プロダンサーですら一夜漬けで見せられないダンス、それがタップ。

さて、戯言は終りにして本題に♪ 

内容ネタバレしてるので、見に行く方は行った後にどうぞ。
 見に行けない方は、演目だけですが(^_^;) お楽しみ頂ければ幸いです。
一応パンフ見てますが、内容に記憶違いがありましたら助言頂けると助かります(^^ゞ

M1 ザッツ・ハウ・ユウ・ジャズ オープニングメドレー
薄明かりの中、スポットを浴びたJさんの歌から始まる定番。メンバー全員が黒スーツに黒タイトドレス。
大人~ぁ、なショーの始まりの予感♪

M2 WALLY&POLLY ~ふたりはベストフレンド~
これも定番!?
赤いパンツに黄色地のジャケット、なぜか頭にバラを咲かせた平沢さん。
さらに赤い半ズボンに同じジャケット、さらに巨大なバラを咲かせたJさん登場。
ブタ、馬、ハサミ、機関銃、キャンディー、ゴジラ松井。
それぞれの泣き声・音を和・洋で表現。
例)ブタは和「ブーブー」洋「オインク、オインク」
(馬や機関銃はそのままだが妙にリアルなJさん)
ちなみに松井は和「ホームラン」洋「サーヨーナーラー」だとか(笑)
最後はそれぞれを歌詞にのせて歌って、二人の合体側転で肩乗りJさんで終わり♪

M3 今のあたし見てよ
北村さんの大人の魅力満載のショータイム!!
も~歌はパンチ効いててカッコいいし、衣装は銀のミニタイトワンピで可愛いし。
ハットにステッキの小道具利用してのタップもちゃんと見せてくれる、素敵でした♪

M4 ミー・アンド・マイ・シャドー
玉野さん&本間さんの匠技タップ。
帽子まで左右が白黒に分かれているスーツで、二人の華麗なるタップ。
後半舞台にある椅子へ飛び乗り→軽やかに倒して舞い降りる姿は凄いの一言!

M5 楽しく行こうぜ
岡さんを中心にジャズダンス、バックで平沢&藤浦。途中タップで本間さんが参加。
初日だからかなんとなく力が入っていてまとまりが無い気が・・・(^_^;)

M6 タップ・タップ
Jさんの歌&タップ。
満月の夜に心地よい雰囲気でステップ♪

M7 アイ・ガット・リズム
(昨年はハッピで藤浦さん激似合ってたなぁ・・・)
いきなりアルプスの少女ハイジ(北村さん)とペーター(玉野さん)登場!
等身大のアニメパネル、顔だけくりぬいてるヤツ。
二人共笑顔が眩しすぎて、客席笑いが止まらない。
と、仕切り直して出てきた姿は牛(玉野・J・藤浦)と羊ちゃん(北村・岡・畠山)。
これ羊ちゃんが実に可愛いの!お腹に×(おへそ)まで付いてて♪
出てきた瞬間「かわい~~!」って(笑)
いいなぁ(*^▽^*)カブリモノちょっと憧れ♪

M8 マイ・フレッド・アステア
本間さんの定番ナンバー。
甘いマスクに甘い歌声、しかもサンドタップで軽やかにおっしゃれ~。

M9 inprovisation 即興
「いつ・どこで・誰が・何をした」のお題を客席から貰うビストロ玉野さん。
これはピアニストの腕にかかってる!
本日のオーダー「今日(4日)渋谷で玉野が福袋(しかも当たり!)を買った」
お正月曲(年の初め~の♪)で軽やかにステップ、寸劇が始まり電車に乗って渋谷で下りる玉野さん。
バーゲン会場をかき分けてお買い物。買った福袋に大喜びする。
と、なかなかの見ものでございました。

M10 いつもおとなり
過去、北村&麻生ペアで絶妙の間を見せてくれたナンバー。
今回北村&畠山。
サイズの違いにまず爆笑!
ジャグリングも挑戦するも畠山さんあえなく落下。最後はキメの笑顔でポーズ!

M11 The Puppets '06 天国編~俺たちタッピオン
藤浦さんの居眠り運転で死んでしまった、玉野・平沢・本間・J。
4人が白ずくめの天使ちゃん(頭にワッカ付き)で居ると、同じく白づくめのマントをひるがえした藤浦さん登場。
「実は俺ゴットなんだ♪B級だけど」
あっさり、言ってのける(笑)
皆生き返る為、ゲームをする事に。
右手を天国、左手を地獄とし、言われた通りに場所を押さえるのだ。
例)天国(右手)右耳、地獄(左手)左耳
お尻&足首、前歯&奥歯、右乳首&左かかと・・・
結局Jさんと玉野さんが罰ゲーム。
小中大のボールを力いっぱい投げつける藤ゴット(笑)
結局努力は虚しく生き返る事ができない。
が逞しく歌い踊る(なぜかバレエ)面々。
最後は全員(なぜかランニングにパンツのマッチョ系)で熱唱。最後股間には靴片のそれぞれのカラーが点灯!!

M12 ダンスがすべて

M13 アクロバットラウンジ
平沢&藤浦+麻生さんで過去やったナンバー。
今回女性は岡さんで。

M14 俺たちの旅
玉野・J・本間、3人の渋い男ナンバー(笑)

M15 ミスター・ボージャングル
個人的に思い入れのある曲です(^^ゞ
年老いて身体が自由に動かなくなった名ダンサーが、昔を回想するといったナンバー。
若者を藤浦さん、ようやく彼独特のしなやかで綺麗なダンスを見せてもらえました。
スポンサーサイト
Category : 観劇


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/58-fc6260cb
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。