スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割れてしまいました

Posted by とうふや on 07.2009 0 comments 0 trackback
悲劇はランチで起こりました。
パスタを食べに行き、順調にデザートまで堪能。
ところがその一口サイズのデザートで、突然の衝撃!


ガリッ!!


左奥歯、正確には奥から三番目に違和感。

舌で触ると欠けてしまったようで、角ができてました。

この時期に歯医者に行く暇は無いと、虫歯も無視していたのに…
仕方なくいつも緊急でしか行かない歯医者さんへ予約。
無理矢理当日。


詰めてあるやつを取り替えるか、削るくらいだろうと安易に考えていた私の予想を遥かに越えるリアクション@先生。

「うわーこれは…参りましたねぇ」


すみません、先に参られても困るのですが。


「どうしましょう?」


いや、あの、どんな方法があるのか教えて頂きませんと何も言えませんが。


「最悪、抜歯です」


先生、最悪以外の方法は無いのでしょうか?


途方にくれる先生&私。

「とりあえず引き抜いてみますか」


そんな古典的な対応、患者の私にも思いつきませんでしたよ。



しかし…
現実には麻酔を打たれ、ただ大人しくするしかない私。
やっぱり虫歯を放置した罰なんだろーか。
後悔してる間に麻酔がきいてきました。


「はい、ちょっと引っ張りますよ」



ゴリッ!


何かがすっぽり抜けました…
その昔、親不知を抜いた時とおんなじ感覚。
歯茎から伝わる喪失感。


「あ~…結構深いですね」


先生が見せてくれたのは、よくみる歯のサンプルみたいな立派な奥歯。
詰めてある部分も含めて三分の二くらい。
半分以上が取れちゃったって事?


え…ええー(。。;)ーっ!?



「う~ん、一応型とって付けてみますか。長くは持ちませんけど」




ソレって次取れたら抜歯?
あまりにしっかり歯の型をしている抜かれた部分。
口の中が鉄臭く、塩辛い。


「しばらく出血しますよ。固い物左で食べないでくださいね」



当分ガッツリ系が食べられないんだ…さらに切なくなりながら、最短の水曜日に予約。
真弓先生クラスに間に合うかどうかですが…出たとしても踏めるのかしら。
ケンイチ先生クラスも和踏だし。
真弓先生ナンバーはリハもあるし(:_;)どうしましょう。
もしかしたら、行っても見学かもです。
麻酔されたら気分悪くなるしなぁ…


水曜日の後は来週になるだろうから、そしたら週末のリハはどうしましょう(>_<)
麻酔が切れてみないと解りませんが、振動が響いて痛かったら踊れません。




なんでこんな時に…ショック~(≧□≦)!
スポンサーサイト
Category : 未分類


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/547-b4ee6bc6
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。