スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KIKE YAMAKAWA DANCE WS

Posted by とうふや on 04.2005 0 comments 0 trackback
キケ先生のダンスワークショップ

一昨年「見学」のみだったワタクシ。
今回は思いきって参加!
多少はジャズも出始めてるし、タップは頑張って続けてるからなんとか少しぐらいは…って、ホントに少しだけ踊った?って勢いで(^_^;)

実はこの先生、ハーフと言うかクオーター?と言うか。
お母様が日本人で、お父さんがラテン系(どこやねん!)でハーフ。
(父の父と父の母がそれぞれ異国人なのです)

つまり ちゃんぽんね♪ って…笑顔で言うKIKE氏。

ぶっちゃけものすご~く男前なんですよ!
それでいてやんちゃ坊主で、日本語が達者でユーモア満載!
頂いた名刺、ブロマイドみたいなんですけど(笑)カッコいいですよ。
私なんか2度目ましてですが、間違いなく初見同然。
初参加の2名様含めて笑いの渦にまきこまれて、あっと言う間の2時間半。
ラテンの血は素晴らしい。

写真はレッスン後のお店で会食の図♪ ピンボケでゴメンナサイ

KIKE.jpg
ええと、一応覚書程度にレッスン内容を。

今回このWSを段取ってくれた友人の話では、某参加者の熱い要望で「サルサ」となりました。
え~サルサと言えば、以前広崎うらん先生のレッスンでアップの時ちょっとやりましたね。
ステップを♪

粘る足使いと腰の動きが実にセクシーで「好み」のダンスでした。

で、キケ先生の手にかかると実にメリハリのある悩ましい腰つきのダンス。
今回特に腰の動きやヒップの動きを見せたい=余計な部分の動きを付けない、細かい踊る時の気配りを指導。
さらには舞台上で大きく見せる為の動き。
お客様とのコミュニケーション=生きる踊りについて。

そして!
踊る時にしっかりと鏡を見て、自分の姿を意識する事。
何よりも踊る楽しさを表に出す事。

などなど、実に沢山の本場ラスベガスからの熱い風を感じました(笑)
真面目に日本でクラスがあったら通うでしょう。
(年1度あるかないかのレッスンですからねぇ)

次のレッスンに向けて、せめてシングルターンぐらいは出来るようにしておきます。
藤浦さんのWSも、いつあるか判らないし。
一歩一歩、基礎からキチンとできるように頑張ります。


その後、皆でお食事に♪
今回のヒミツのキーワードは「タコヤキ、餃子、シュウマイ」です。
これに「ホットドック」が加わりましたが、あまりの不評っぷりに失笑。

お店の中でパンツ(Tバック)になって着替えて「外でして下さい」とやや怒られ。
デザインベルトを行商人のように並べているのを横目に「閉店時間です」と軽く追い出しにかかられ。

お店の皆様、大変お騒がせ致しました。
お料理とっても美味しかったです!
今度またちゃんと食べにいきますので、よろしくお願いします。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/5-ebb69847
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。