スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木信彦さんWS 今年最後

Posted by とうふや on 20.2005 0 comments 0 trackback
今年最後のノブ先生レッスン。

先週の振りをさらに掘り下げて、意識して踊りました♪

音楽と手をつなぐ

この言葉の意味、判りますか?
(*^▽^*)
最初のストレッチはいつも通り。
呼吸をしながら、重力(自分の体重)を上手く使って身体のあちこちを伸ばす。

私も好きなのでヨガやら呼吸法色々調べると「あ、コレって」って部分が多い。
できればツボ押しのみのレッスンなんかがあると嬉しい(〃_ 〃)ゞ ポリポリ

ご本人曰く「気持ち良ければいいんじゃない」って(笑)
色々なジャンルの良いトコ取りのストレッチ。

一段落すると大抵「トイレ休憩」
そしてあまりのリラックス効果に眠くなっちゃう・・・


基礎的な部分という事で<踏み込み>について教えていただきました。
大きく身体を広げる場合、その前の動作は自然と小さく縮んでいますよね?
足の部分で言うとプリエ(膝を曲げる)して、一気に踏み込む!
気持ち的に下へ力を込めて押します。
この下方向の力がしっかりとあれば、片足を上げた時に持って行かれる事も無く安定。

上体は縮んでから一気に弾けるような勢いで胸から広がる雰囲気。
先生「手は自然と付いてくる感じ♪」
呼吸を利用して一気に広げたり閉じたり。

身体の中心に軸があって動く

成る程~、見てるとよっく判ります!!
とても自然で無駄のない動き。

先週の振りにちょっとだけ追加があって、いざ曲で。
何度かやっているうちに段々気持ちが楽しくなってくる。

カウントではなく曲を聴いて どう踊るかイメージして

ここはアクセント、ここは流れるように・・・

過去「曲をちゃんと聴いて踊るように」と言われた事があります。
でも聞いているつもりだったのかもしれません。
自分の身体が自然とその音の流れに合うよう、自分なりのイメージで踊る。

途中「あ、これかぁ」って瞬間が何度か。
でも大抵その後次の振りに入り遅れてあたふた(笑)

先生はそんな時とってもやさしく微笑んで
「転んでも、よろめいてもいいんだよ。レッスンなんだからね♪」って。
形ばかりの振りを覚えるより、踊る事の本当の楽しさ表現の仕方を学ぶレッスン。

楽しいね、楽しいね。
踊るって楽しいね。
後半はなんだか楽しくて楽しくて、ニヤニヤしちゃいました(笑)

今年最後のWSは心も身体もほっこり温か♪

ノブ先生、来年もよろしくお願いします(^o^)丿
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/48-fb41f0d9
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。