スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木信彦さんWS 二度目の挑戦!

Posted by とうふや on 13.2005 0 comments 0 trackback
またまた参加させて頂きました
(事務所の皆様いつもありがとうございます)

今日の参加者は私を含め5名。
またもや小人数、ラッキーだ♪

と、先生はにこやかに一言

「今回はちょっと頑張らなければなのだな」

うう…(^_^;)
一昨日受けたKIKEレッスンでの筋肉痛がまだ痛むけど、頑張ります!
ノブ先生のレッスンは、ダンスの為の筋肉を作るストレッチではありません。
キーワードは
呼吸と脱力

呼吸と動きの連動で体の稼動部分を最大限に活かして踊る。
そう、カウントや振りに踊らされるのではなく正に自由に気持ちで踊る♪

前回はストーリーみたいな物があったのですが、今回は踊りよりの振りと言う事で。
なるほど、だから私は「頑張らなければ」なのだな(笑)
それでも、理解不能ではなく。
恐らく…いやかなり気遣って頂いて振り進められていきました。
ごめんなさぃ、振り覚えるまで時間がかかるんです。

大抵の人がプラスの力を意識して頑張り過ぎるぐらい頑張る。
もっと高く!もっと速く!もっと広く!
それは勿論悪く無いけど、人には限界もある。
(個々の肉体差もあるし、男女でも違う)

ならどうしたらいいだろう?

「マイナスを考えてみよう」

つまりそれぞれプラスの動きの前に、一端
低く、ゆっくり、小さくなってみれば遥かに動きが変わってくる。
この時に必要なのが呼吸♪


最後の方でどれだけ体を軸に動けているか見てみようと、手をつけないで踊ってみる。
あら面白い、それなりに自然に動けてしまう。
後半の振りが手メインだったため、ヒレの無い魚みたいな動きで戸惑いつつ踊る生徒一同。
「いや~見てて『ごめん…』って思った」って、ノブ先生~!!(笑)

先生があまりにも優しくて、時々自分が幼稚園児になった気分になっちゃう。
(そんなに年の差はないんですけど・・・人間の器の差ですね)
色々な先生が居て、それぞれのレッスン方法があって勉強になります。
KIKEの場合は逆に向こうがヤンチャな子供みたいな無邪気さが魅力♪

来週も参加できるので、振りを忘れず、さらに意識できるよう練習しなくっちゃ!!
振りが覚えられたら、そこから世界を広げられる。
私はどう踊るの?あの曲でどう踊りたい?あ~ワクワクする!! 
もっともっと踊れるようになりたい!


やっぱりダンスは最高です。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/42-c1e7c9fe
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。