スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまり

Posted by とうふや on 30.2007 0 comments 0 trackback
27日に薬師寺で、てっぺいちゃん(石井竜也)のコンサートがありました。
資金も休みも無いので、最初から行けなかったのですが友人よりその様子のレポートが届きました。

ひだまりはおじいちゃんを思いながらの熱唱で、終った後「ダメだ」と泣いていました。

私がおじいちゃんを亡くしたばかりの日に、同じようにおじいちゃんを思う歌を歌い涙していたてっぺいちゃん・・・
映画河童でのワンシーンが甦りました。

幼い少年が、優しいおじいちゃんと過ごしている毎日。
ある日突然、別れの時。
映画をご覧の方はご存知でしょうが、二人が立っている姿(写真)からおじいちゃんの姿だけがスゥッと消えてしまう。
人が亡くなるのは、本当に突然であっという間なんだとリアルに感じたあの映像。
それが今の我が身にも起きている。

優しく温かい ひだまり の歌。

てっぺいちゃんがおじいちゃんを思って泣いてしまう程、想いのこもった歌。


私の耳には実家に電話した時に出てくれたおじいちゃんのかすれた声がまだ残っています。

「もしもし・・・おぉ、元気かぁ」

最後に電話したのは、確か亡くなる数週間前。
あの時、もう少し優しい言葉をかけてあげれば良かった。


おばあちゃんが棺にいるおじいちゃんにかけた言葉は

「今までさんざん苦労したから、楽になれて良かったなぁ」


お葬式の時に始めて知ったのですが、おじいちゃんのお父さんは19歳の時に亡くなっていたそうです。
それから戦争があって、貧困のなか7人の子供を育てたおじいちゃんとおばあちゃん。

「お前らは戦争を知らないから」

元気な頃のおじいちゃんの口癖でした。


平和な今の世の中にもっと感謝しないといけませんね。

おじいちゃん、色々と有難う。
あの世で飲みすぎないでね!!
想い出を大切にして生きます。
スポンサーサイト
Category : 日々徒然


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/388-364c93bb
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。