スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tap Dancing is my GOSPEL

Posted by とうふや on 22.2007 2 comments 0 trackback
SUJIさんのバースディライブ。
31歳、おめでとうございます!!

今回の会場は品川にあるグローリアチャペル。
教会は過去2度しか入った事がありません。
勿論、定番の横長のイスがキッチリ並んでいました。

正面の舞台には中央に2*2mくらいの板、その奥に少し小ぶりの板。
どちらもかなり高くなっていて、勿論マイクが仕込まれています。
舞台右手(下手)には大きな太鼓。
左手(上手)にはお立ち台とマイクが。

今回のライブにはヴォーカルとトランペット、和太鼓が参加なのです。

照明が落ちると、うっすらと外の光に浮かび上がる影。
舞台中央の板上へ。
勿論、SUJIさん。

ステップを踏み始めると後方から強烈な打音が。
大きな和太鼓(円柱の両面叩けるタイプ)タップと一緒にリズムを打ちながらそのまま舞台へ。

一曲目だけでも気合十分で、かなりの大汗。
「本当はこれで終わりたい」などとお茶目な言葉
「まだまだこれじゃ踊りたりないです!」
そのまま続けてアカペラ。

雨のように汗を撒き散らして踊る。
凄い体力と集中力。
長く伸びた影と十字架が幻想的。

そしてボーカル。
教会の雰囲気と歌に不思議な空気が漂う。
そして歌とタップ

続いてトランペット。
「ミスターボージャングル」「聖者の行進」
ボージャングル、実は凄く凄く好きな曲。
これを聞くと歌は無くても、薄暗いバーで酒に酔いつぶれた年老いたダンサーが浮かんでくる。
一転して聖者は明るく微笑みがこぼれる。

最後は全員で。


ライブでいつも笑える場面を用意してくれますが、今回はトークのみが笑いどころ!?
(感極まっていがようでかなり面白い発言が ^^;)

後はひたすらその迫力に見入っているライブ。
でもその分、自分の中でもさまざまな感情が溢れてきました。

やっぱりチャペルは神聖な場所なのでしょうか。

常に進みつづけるSUJIさん。
そしてそれを支える仲間、スタッフ、ファン。
温かい想い。

さぁ、次はどんなタップを見せてくれるのかな♪

                      ※内容箇条書き状態ですみません。
                       間違いなどありましたら訂正下さい(^▽^;
スポンサーサイト

すごかったね~。
ちょっと引くくらいすごかった。

sujiさんはおかしいよ。
おかしいくらいすごいよ、あの超高速タップ。笑
途中壊れちゃう気がした。
でも、壊れないんだなぁ~、sujiさんは。笑

常に、色んな葛藤と向き合い
前に進んでる。

すごいなぁ。

2007.02.24 17:42 | URL | ぴょん。 #- [edit]
凄いタップダンサーが沢山居る。
その中でも常に前へ突き進んでる一人ですよね。

あんなに細いのにパワフルで。
踊り始めたらその魅力に引き込まれる。

本当に、いったいどこまで凄くなっちゃうんでしょうね♪

尊敬(^_^)
2007.03.10 10:10 | URL | とうふや #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/345-40df1e65
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。