スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タップの音の強弱

Posted by とうふや on 15.2007 0 comments 0 trackback
kuriち~先生レッスン♪

リズムが曖昧な私には非常に重要なクラス!
音にはだいぶ気をつけてハッキリ出るようになって来ましたが…

ちょいとした間が入るとすぐにアワアワ(Θ◇Θ;)
カウントが取れれば問題無いはず!

とか考えてると、今度は身体が固まって上手く動けなかったり。

ハイ。
身体(上半身)をちゃんとに使いましょう。→自分(>_<)

それでもまだまだ!
完璧に音が出て無い部分ばかりが気になっていました。
が!
全部キッチリよりポイントを押える方がリズムは心地良い♪
全部強い音が出ていたら逆にうるさいです。
先生の言葉、素直に納得。
音を強く出したくて、いつの間にか力が入ってたような気がします。
もっと力を抜いて、全身で動いてあげた方が楽だし心地良い気がします。
それに音の強弱。
音にこだわりたいなら、これもしっかり使い分けてあげないと。

自分が正体不明(リズムが流れる)になるのは、このポイントを押えていないからなんですね。

頭で理解しても、身体が覚えないとね。
うむむ、練習しなきゃ!!
スポンサーサイト
Category : 未分類


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/338-19f7fb4a
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。