スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年最後のレッスン

Posted by とうふや on 29.2006 0 comments 0 trackback
駒澤大学に移動してから、実に色々な出来事があったスタジオ。
今日は今年最後のタップレッスン。
KURIKO先生♪

ほんっとお世話になりました。
そして、来年もお世話になります!!

さてさて、久々にレッスンの様子など (^^) 

KURIKO先生のレッスンはとにかくリズム。
習い始めの頃はなかなか理解できなくて、とりあえず体を動かすだけでした。
(今もまだ完全に理解している訳ではありませんが・・・ ^^;)

発表会後と言ってもスタジオレッスンは数回しか通っていませんが… 私の中で、カウントとリズムは強化項目となっているのです!

単純な振りでも、カウントがしっかり取れていないと走ったり遅れたり。
本来なら当たり前の事だと思われるのですが、正直曖昧なままできていたワタシ。
今までよくやってこれたと、自分自身でも不思議です(苦笑)
本当に周りの皆様の助力あっての今ですね。

毎回はまるポイントである「軸足」と「スタンプ」
本日のメニューはこれをとにかく丁寧に。
体のバネ(膝や動き)を上手く使って、余計な運動をしない。
ステップが早くなると稼動範囲が狭くなる為、それを常に考えてスローテンポの時に動きを体にすり込む。
はい、何度も言われまくってる事ですね。
意識していないと、こうも聞き流してしまうものかとつくづく悲しくなります。

気持ち一つ、意識するだけで違ってくる。

今年の発表会でKURIKO先生に教えてもらって、本当に良く判った事です。
しているつもりで、全く何もできていなかった。
ただ形だけ真似て流していた。
そんな自分に気づいた事。 多分、今年一番の収穫です。
来年はこれを元に、立派に実を付ける事ができるか? 
意識する事を忘れずに自分を育ててみせます。
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/307-2b71d0a7
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。