スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心和む瞬間

Posted by とうふや on 04.2006 0 comments 0 trackback
電車に乗って流れる風景を見ると、ピンクの花を重そうに抱えた木々が見える。
先週の土曜日の事。
朝からバイトの為、割と込み合う急行電車に揺られていた。
絶好のお花見日より。
差し込む日差しが眩しい。

上着が暑く感じるほど。
春になった事を実感する。

と、車内にいた母子の会話。

子「ねぇ、お外を見てもいい?」
母「うん、いいわよ」

ガタンガタン・・・

子供は扉の硝子部分から外を見て、ふっと呟いた。

子「しゃくらが綺麗だねぇ」

母親はそんな子供のしみじみとした口調に笑いをこらえながら。
母「そうね、綺麗ねぇ」


車輌に温かく柔らかい空気が広がる。
多分、誰の心にも同じ思いが浮かんだのだろう。

幼い子供にも桜の花は美しいと写った。
大人顔負けの言葉遣いでの賛美。
そんな子供の感性を大切にしてあげたい。
そしてそう思わせる程美しい自然も。

もっと豊な心を持ちたい。
スポンサーサイト
Category : 言の葉


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/125-18c23973
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。