スポンサーサイト

Posted by とうふや on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yoshiko Hida Tap Live

Posted by とうふや on 31.2006 0 comments 0 trackback
場所:November-eleventh

TAP: Yoshiko & Kumi
Keyboard: Swing-O
Bass: Keigo Iwami
GuestDrummer: Aki

タップダンサーYoshikoちゃんの単独ライブ。
彼女を初めて見たのは確か六本木の木(MOKU)。
客席から板に飛び乗った小柄な女の子。
男の子でさえ躊躇する緊張感。
それを微塵も感じさせない自由な動きに、ハッキリとしたリズム。
「凄い!」
その後、高井戸倶楽部やストリートで何度もその姿を見せてもらった。
「可愛いだけじゃない!」そう実感!
見る度により上手く、カッコ良くなっていく。
今回のライブはどんな姿を見せてくれるのだろう?
とても楽しみでした(o^^o) ←でもスタッフな私(笑)


写真は、お店の階段に飾ってあった桜。
とても綺麗だったのでパチリ♪
(私の携帯では全体を写すのは無理^^;ピンボケる~)
ノヴェンバー桜



セットリストなどは続きをどうぞ♪
(大変遅くなりました…^^;)
Power For a Dream

~~ 1st ~~
sole tune
Featuring.D
Instrument
雨だれ
tap for waltz
WAVE


~~ 2st ~~
ルパン・ザ・サード
Love Yourself
piuckin' tappin'
重奏
Instrument
HARMONIC RHYTHM
Part Time Lover



今回出演のメンバーはなかなか個性的。
Yoshikoちゃんの相方、Kumiちゃん。
笑顔がとってもキュート♪
MCでは緊張して、かなりあがってしまいましたがそれもまたご愛嬌。
今日のお客様はみんな温かく見守ってくれます。

二人おそろいの衣装もお似合いで、オシャレでした。
なんでも裏の裏コンセプトは衣装!
今回はなんと5回のおめしかえ。アクセもちゃんと付け替えていたんですよ。
「『あ、あれ可愛い♪』と同姓に思ってもらえたら」とYoshikoちゃん。
十分、可愛かったです。
特にご本人曰く珍しい「スカート&ヒール」での女性らしいタップ。
あの硬いノヴェンバーの床で、しかもヒールであれだけの音!!
やっぱりYoshikoちゃんカッコ良い~(o^^o)


Swing-OさんはKAZさんのライブで見たのが初めてだったかな。
その後やはり木、高井戸、ストリート(ピアニカにて参加)と実に色々な場面で見せていただきました。
実は夏頃に、女性アーティストをフューチャーしたCDを発売するそうです。
な、なんと!
その中の一人がタップダンサーYoshikoちゃん。
発売が楽しみです。


BassのKeigoさんも、実は木で演奏されていたそうです。
私は初期の頃は行っていなかったのですれ違いだったかも・・・残念。
タバコを止めたおかげで、食欲が止まらない。
楽屋で差し入れのお菓子をモグモグ♪
ちなみにこの日着ていた洋服は全て古着で頂き物だとか。
でもオシャレでしたよね~♪
現在、ルームシェアしてる同居人に侵略されて、タオルやTVなどが自分の物で無くなってしまっているそうです。
そのうち部屋まで乗っ取られてしまいますよぉ(^_^;)


最後はGuestDrummerのAki君。
見ていて心配になるぐらい細い!
どうやら食べても太らないらしいです。
世の女性陣に羨ましがられる体質。
元(現?)ディズニーで演奏もされていて、さすが人前慣れしてる。
しかも飛びっきり魅力的な笑顔(笑)
今後は音楽だけでなく他方面でも活躍してゆく予定だそうです。
(告知できる内容がありましたら、UPします♪)


今回のライブでは、持込の板が2枚ありました。
なんとYoshikoちゃんの手作り。
ホームセンターで日曜大工、そのまま両脇に抱えて帰ったそうです。
女の子には「どこでもタップ君」は重いんですよね。

お店の床が石畳なので、固い尖った音。
お店の舞台は固い板なので、まるい低い音。
持ち込みの板は響きの良い、柔らかく響く音。

この音の違いも面白かった♪

そしてお客様を飽きさせない為の配慮。
長すぎないように、次々と趣向を凝らして展開させてゆく。
初めてのライブなのに、とっても充実した内容♪
見ていてドキドキ・ワクワク。
楽しめました。


ライブを見た人が何かを持ち帰って自分の夢への力にしてもらえたら。
そんな意味がこめられたライブ。
(解釈違ってたらごめんなさい^^;)

きっとYoshikoちゃん自身も何か持ち帰ったのでしょう。
これからまた凄い事やってくれそうです♪
次の単独ライブが早くも楽しみ(^∇^)!!
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://tapdance.blog33.fc2.com/tb.php/122-314f8da7
▲ top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。